マイスミEXってどんなサイト?不動産売却面の実力や特徴と口コミ評判

不動産の一括査定サイトは数多く存在し、それぞれ特徴や使い勝手などは異なります。

今回ご紹介するマイスミEXは知名度ではまだ有名どころに敵いませんが、伸びしろがあってこれから成長してくる注目株のサイトです。

この章ではマイスミEXの不動産売却の実力、特徴や評判、メリット・デメリットなどを解説します。

マイスミEXの概要

マイスミEXの概要を公開
マイスミEXはネット媒体として運用が開始されたのが2015年ですので、世に登場してまだ間もない若いサイトです。

「株式会社じげん」という企業が運営していますが、どこかで名前を聞いたことがあるという人もいるかもしれません。

誰もが知っている老舗企業とは言えないかもしれませんが、実は東証マザーズに上場しており不動産以外にも自動車、旅行、プロバイダ関連、求人・転職・人材派遣関連など手広く事業を展開する注目株の会社です。

2006年に設立されているので企業としてもまだ若いと言えますが、先見の目を持つやり手として有名な実業家、平尾丈さんが代表を務める会社です。

社長さん自身もとても若いですが、役員もみな若く、老舗の企業には無い発想力、機動力、成長性を強く感じます。

経営理念である「次元を超えよ!」を合言葉に、突き抜けたサービスを創造するという意図が社名に反映されたようですね。

以前は、クリエイターとしても活躍する俳優の水嶋ヒロさんをCLO(チーフライフスタイルオフィサー)の役職に迎えたことで話題にもなりました。

水嶋さんがデザインや空間づくりなど総合的なコンセプターを務めた本社オフィスは、和モダンがコンセプトにされており、創造性豊かな企業であることを象徴しています。

そんな株式会社じげんは求人や自動車、引っ越しなど色々な比較サイトも制作、運営しており、その中の不動産分野に特化して作られたのがマイスミEXです。

マイスミEXの特徴

サイトはいたってシンプル!

不動産の査定サイトは色々な情報を発信しようとして多くのコンテンツを載せるサイトが多いですが、ゴチャゴチャした印象になってしまい印象や使い勝手が悪くなってしまうことがあります。

その点マイスミEXのサイト構成はかなりシンプルで、売却手続きの簡単な流れなど必要最低限の情報以外は余計なコンテンツを載せていません。

見やすく、操作しやすいのでネットの利用に慣れていない人でも使い安いサイトです。

提携業者は少数精鋭

2019年4月3日現在、住友不動産など大手及び複数の地元密着の不動産業者合わせて29社と提携中です。

若いサイトですので提携業者はこれから順次増数していくと思われますが、不動産の査定サイトでは提携業者数にモノを言わせる風潮があるところ、マイスミEXはいたずらに提携数を増やすことを狙っている様子はありません。

数だけを一気に増やすと不良業者も紛れ込みやすくなりますが、マイスミEXの運営側で信頼性などを確認した業者だけとお付き合いしているようですので、査定サイトの向こう側にいる実際の不動産業者にも一定の安心感を持つことができます。

提携数が少ないので対応業者がいない地域や少ない地域がありますが、サイトの仕様上は一括査定として最大6社に同時に依頼を出すことができます。

提携不動産業者の詳細情報が確認できる

少数精鋭の提携業者については、マイスミEX側で詳細を確認しており、詳しい内容を提携業者一覧で確認できるようになっています。

企業のPRや会社情報だけでなく、査定依頼時に実際に対応してくれる現場のスタッフは顔写真つきで紹介されています。

不動産業者としてのこれまでの実績や事例も掲載されているので、依頼を出す相手について事前に知ることができ安心です。

マイスミ運営局から提携業者へのコメントもあり、単にサイトに連なった存在ではなく、業務パートナーとして繋がっていることが認識できます。

プライバシーマークを取得している

個人情報の保護は企業運営にとってリスク管理の面だけでなく、顧客の安心感を高め利用率を上げるためにも重要なファクターです。

マイスミEXはプライバシーマーク取得企業である運営母体によって管理されているので、個人情報や物件情報の漏えいに特に配慮しています。

査定依頼や資料を請求した業者以外には情報が渡ることはないので安心です。

土地の活用や賃貸経営にも対応

マイスミEXは不動産の売却だけでなく利活用にも対応しています。

土地活用と賃貸経営については対応業者が売却方面と異なるので、サイトトップ上部にある「土地活用」または「賃貸管理」から専用ページに移行して資料請求等を行います。

土地活用ではその土地に最適な利活用のプランニング提案を受けることができるので、各社の強みを生かした提案を受けることができるでしょう。

売却、土地活用、賃貸管理の各ページは構成がとてもよく似ているので、間違って意図しない方面のページから依頼等を出さないように注意しましょう。

マイスミEXの口コミや評判は?

マイスミを評価する男性!星5
ここではマイスミEXを利用した人の口コミについて、ネット上で確認できる評判を抜粋してみます。

評判の良い口コミ

  • 全く知識が無く不安だったが、不動産業者が売却の仕組みやコツを丁寧に教えてくれた
  • 資料の作成など全て業者任せで済んだので手間が無くスムーズに売却できた
  • 6社に依頼したら査定額に大きな開きがあり、複数業者を比較することの大切さが身に染みた
  • アパートがなかなか売れず悩んでいたが、マイスミEXでアパートの扱いが得意な業者が見つかって買い手を見つけることができた
  • 不動産業者を一社ずつ探すよりもずっと早く、簡単に信頼できる業者を見つけることができた。
  • 高く売れる根拠をしっかり説明してくれる担当者がいて、希望価格で売ることができた
  • 高齢でネットの操作が不安だったがマイスミEXは使い安くて助かった
  • 値下げを考えていたが、担当者が止めてくれたおかげで損をせず希望値で売却に成功した
  • 売却と賃貸で迷っていたので両方比較できるのは便利だった
  • 購入価格と近い値で売れた
評判の良くない口コミ

  • 地方の物件では対応業者がいなかった
  • 電話の対応が面倒だった

マイスミEXは提携する業者数が少ないことから地方では利用できない人も出てきます。

また査定依頼時は電話番号の入力が必須なので、不動産業者には電話接触の機会を与えてしまうことになります。

サイトの構成がシンプルで使い安いことや、売却と一緒に賃貸なども比較できるのは好印象ですね。

マイスミEXのメリット

提携業者を吟味しやすい

査定依頼を出す、資料請求をかける、プランニングの提案を受ける不動産業者の詳細情報がマイスミEXで確認できるので、複数業者が選択肢に上がっている時には実際に依頼を出す前に対象業者をじっくり吟味することができます。

不動産の活用方法を比較検討できる

賃貸経営や土地の使い方について、それぞれ得意な業者からプランニングの提案を受けることができるので、売却の他にも色々と利活用の仕方を検討することができます。

特に土地のオーナーの方にとっては事業性の強いプランを創造してもらうと安定した高い収益を上げることが期待できます。

情報管理が安心

プライバシーマークを取得した上場企業が運営母体ですので、情報管理の面で安心して利用することができます。

高齢者でも使い安い

高齢世代の方などは目に入ってくる情報を整理するのに疲れてしまう人も多いです。

マイスミEXは余計なコンテンツが少ないので、ネット利用が苦手な高齢世代の方でも使い安くなっています。

高齢者以外でも余計な情報コンテンツがうるさく感じて嫌な人は好印象を持てます。

マイスミEXのデメリット

主要都市以外は対象外

マイスミEXは良くも悪くも少数精鋭で提携業者数が非常に少ないため、地方の物件の多くが対象外にされてしまうのが悲しいところです。

東京であれば問題ありませんが、近隣の県となるととたんに対応業者が少なくなります。

地方都市では市区町村によっては一社も対応業者がいないこともあるので、その場合は別途他の査定サイトを利用しなければなりません。

この点は発展途上の若いサイトであることを踏まえて今後の対応が望まれるところです。

ただこの点で一つ救いなのは、対応業者がいるかどうかは詳しい情報を入力する前に分かるということです。

物件の所在地を入力するカラムで、都道府県と市区町村を選んだ次に物件の種別を選択しますが、当該市区町村の物件に対応できる業者がいない場合は物件の種別を選択することができません。

物件の詳細情報や個人情報などを入力する前に非対応かどうかが分かるので、余計な手間と時間をかけずに済みます。

査定依頼は電話番号が必須

マイスミEXで査定依頼を出すには、訪問査定でも机上査定でも必ず電話番号の入力が必要になります。

アドレスは任意項目になっているので通知するかは自由ですが、不動産業者側としてはせっかく電話番号を教えてくれているので電話による接触を試みたいと思うでしょうね。

利用者としては電話で詳しい話を聞ける方が良いという人は問題ありませんが、電話だと対応が面倒だという人もいるでしょう。

特に机上査定を望んでいる人にとっては概算だけ分かれば良いので電話番号を通知する必要性をあまり感じないはずですから、心証は悪くなるでしょう。

マイスミEXは任意記述ができるコメント欄が用意されているので、電話による接触をしてほしくない人は、コメント欄に電話対応ができないので控えて欲しいことや、メールでの返答を希望する旨を書くようにしましょう。

勉強できるコンテンツがほとんどない

マイスミEXは見やすさ、使い安さと引き換えにして情報コンテンツをほとんど載せていないので、不動産について色々学びたい人、情報を得たい人は寂しい思いをするでしょう。

賃貸管理の方面ではほんの少しだけ用語解説的な情報がありますが、量の面では大きなサイトと比べると残念感が強いです。

売却に先立って不動産のことを色々勉強したい人は別に情報源を探す必要があります。

マイスミEXの特徴まとめ

この章では新進の上場企業が運営する不動産一括査定サイト「マイスミEX」について、特徴や評判、メリット・デメリット等を見てきました。

若いサイトで提携業者数が少ないのが残念ですが、サイト自体はシンプルで使い安いので、首都圏や主要都市部に物件をお持ちの方は利用を検討しても良いでしょう。

土地活用や賃貸経営を考えている場合にも対応できるので、利活用も含めて検討したい人には特にお勧めできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です