【スモーラ】の不動産売却の実力は?特徴と評判、メリット・デメリットを確認!

smoolaスモーラの特徴

不動産売却の基本は一括査定サイトを上手に活用することです。

不動産業者は非常に数が多いので、物件の種類に合う優良業者を効率よくつかまえるには一括査定サイトを使うのが最も楽で手堅い方法と言えます。

査定サイトも今では多くの種類がありますが、土地やマンション、戸建てなど居住用の不動産を売りたい場合で、「とにかく手間をかけずに多くの業者に接触したい」、「売却だけでなく賃貸経営も視野に入れて考えたい」という人は今回ご紹介する「スモーラ」が便利です。

この章では不動産査定サイト「スモーラ」の特徴や評判、口コミ、メリットやデメリットについて解説していきます。

スモーラの概要

スモーラの概要
スモーラは現状で360万人以上が利用している不動産査定サイトで、まだ利用したことが無い人でも名前は耳にしたことがある人も多いと思います。

スモーラ運営の発表によれば、サイトの登録者は6万人を超え、査定依頼は毎月1500件を超えるペースで依頼が入るようですので、なかなかの人気ぶりです。

スモーラの運営元はマンションリサーチ株式会社で、2011年に設立された比較的新しい会社です。

不動産業界出身の代表が指揮をとる会社で、スモーラ以外にも複数の不動産関係のメディアを運営しています。

その中には「マンションナビ」もあり、こちらも査定サイトとして有名ですね。

マンションナビはマンションに特化したサイトですが、スモーラはこれに加えて土地と戸建ても対象にしたものです。

スモーラの一括査定に参加している提携不動産業者は全国の900社超で、店舗数としては2500店舗を超えます。

全国対応で査定依頼に対応してくれるので、首都圏以外の地方の方でも利用が可能です。

スモーラのサイトは外観が明るくトップ画面は比較的シンプルな構成ですが、査定依頼だけを考えている人はステップがちょっと分かりづらくなっています。

多くの一般的な一括査定サイトと同じような入力方法を予想している人は、サイト下部にある「売りたい方向け一括査定(無料)」のカラムが操作的に分かりやすいでしょう。

数スクロール下に移動する必要があるので、うまく見つけてくださいね。

スモーラの特徴

スモーラの特徴

土地、戸建て、マンションに特化

スモーラは倉庫や工場、店舗、農地や山林など住宅用物件に比べると取り引き数が多くない物件種別には手を出さず、土地や戸建て、マンションなど取り引きが活発な種類の不動産に対象を絞っています。

賃貸にも対応

スモーラの一括査定は賃貸にも対応しているので、売却だけでなく賃貸経営に興味がある、検討したいという人には大変便利です。

一括査定では売却6社、賃貸3社の最大9社に一気に査定依頼が出せます。

両方同時に査定することで、売却した場合の利益と賃貸に出すことによる利益を比較することができます。

その場で相場がすぐ分かる

スモーラには800万件以上の売買取引事例がデータとして蓄積されています。

これを基に、独自の計算ロジックから算出された現在の相場額をサイト上ですぐに確認することができます。

他サイトにもAI査定などでメールアドレスに回答結果を返信してもらうサービスがありますが、スモーラはそのような手順を踏まずに、サイト上の画面ですぐに確認することができます。

マンションごと、エリアごとなどチェック方法の自由度もあり、色々な検索方法を試せます。

会員登録をすれば細かい条件の設定変更が可能で、より精度の高い相場を知ることができます。

登録すると不動産のトレンド情報のメルマガを無料で配信してもらうこともできます。

査定依頼を出す前に自分で相場をチェックすることができれば、不動産業者の査定額の信ぴょう性を判断する材料にできますし、ライバル物件の相場調査にも利用できます。

スモーラのサイトを開いてすぐに相場チェックができるカラムが現れるので、マンション名を入力するか、土地か戸建てであれば住所を入力すればすぐに相場のチェックが可能です。

あるいはそのすぐ下にある地図から都道府県、市区町村と絞り込んでいくこともできます。

東京23区はマンションの種類ごとに相場チェックが可能

東京23区内にあるマンションについては、40㎡未満のコンパクトマンション、21階以上のタワーマンション、200戸以上の大規模マンション、最寄駅が徒歩5分圏内の駅近マンションなど、種類ごとに相場のチェックが可能です。

街にまつわるデータ「スモランク」

住み換えを考えている人が参考にできる「スモランク」は、街の人気度、平均所得、学力、街の若さなど、色々な角度からその街をデータで観察することができる面白い機能です。

居住するエリアを選べる環境にあるなら、この機能を参考にしても良いですね。

エリアごとに公示地価のチェックが可能

土地に関しては、エリアごとの公示地価を確認、比較することができます。

公示地価は土地取引における市場価格に影響を及ぼす指標で、査定額の根拠にもなるものですから、査定依頼前に売却する土地の相場を自分でもチェックしておくことが望まれます。

不動産の基礎知識をまとめた「スモラボ」

スモーラには不動産と関連する各種の情報をまとめた「スモラボ」があります。

例えばマンションの売却で成功するコツと売却の流れ、お金が関係する不動産がらみの知識、あるいは不動産市況など、色々な情報を発信しています。

専門家のコラムなどもあり、それぞれの記事はなかなか読みごたえがあります。

初心者から中上級者まで適応する各種情報が発信されているので、不動産について勉強したい人は参考になります。

スモーラの口コミ評判

ここでは、スモーラを利用した人の口コミについて、ネット上で確認できる評判を抜粋してみます。

評判の良い口コミ

  • 賃貸の査定も同時に依頼できるので便利
  • 査定依頼の画面は見やすくて操作性が良い
  • 回答を待たなくてもウェブ上で相場額をチェックできるのはうれしい
  • 全国対応なので対応業者が見つかった
  • 無料でこれだけのサービスが利用できるのはありがたい
  • 相場チェックの際に条件を絞り込めるのが良いと思った
  • 基礎知識を学べるスモラボはつい時間をかけて読み込んでしまうくらい内容が濃い
  • 査定額にこんなに差が出るとは思わなかった。一括査定で複数業者を見積もるこは重要だと思った
  • 不動産の知識はほとんどなかったが、業者さんが代わりに進めてくれたので苦労はなかった
  • 登録している業者も大手が多く安心感がある
  • 同じマンションでも方角などの条件が違うと値段に開きが出るので、詳細な相場チェックができるスモーラが役にたった
  • 取引はすべてスムーズに終了し、苦労は感じなかった
  • 高額売却に成功したので新生活に余裕が出た
  • 高齢でいろいろ不安だったがサイトは使い安く、取引も無事に終えることができた。
評判の良くない口コミ

  • 地方では9社から査定を受けられなかった
  • 他の査定サイトとあまり変わらない

スモーラは運営元の特性からマンションに強いサイトですので、マンションオーナーの方には特に好評のようです。

賃貸査定が同時に可能な面も便利に感じるようですね。

地方によっては最大数の査定業者がいないこともありますが、全体的には好印象のサイトと言えます。

スモーラを利用するメリット

メリット
  • 相場のチェックが簡単
  • 利活用の選択肢が広まる
  • マンションに特に強い
  • 不動産のことを深く学べる
  • 会員登録の手間を軽減できる
  • 査定依頼で売却体験談のコンテンツがもらえる

相場のチェックが簡単

不動産業者の担当者を通さずに相場をチェックできる仕組みは他のサイトでもありますが、スモーラはメールの返信などを待たずにサイト上の画面ですぐにチェックすることが可能です。

会員登録をすれば細かい条件の絞り込みができるので、自動査定でも正確性がかなり上がります。

利活用の選択肢が広まる

一括査定では賃貸方面の査定依頼も可能ですので、売却以外の方法を検討している人はもちろん、売却の査定額如何によって賃貸を検討したいという場合も有効です。

売却と賃貸の両方を比較して効率よく利活用を検討できるので便利です。

マンションに特に強い

スモーラはマンションナビを運営する企業が管理しているサイトで、マンションの扱いを非常に得意としています。

提携する不動産業者もマンションの扱いが得意な業者が多く参加していますから、あなたの保有する物件がマンションであれば有意性を発揮してくれるでしょう。

不動産のことを深く学べる

スモラボで発信されている情報や知識は素人の人でも分かりやすく、実践的な知識も学ぶことができます。

査定依頼を出す前に目を通せばかなりの知識を蓄えることができるでしょう。

発信される情報が豊富で多彩ですので、中上級者でも色々と学ぶことができます。

会員登録の手間を軽減できる

詳細な条件の絞り込みができるようになるので、スモーラは会員登録をするのがおススメです。

フェイスブックもしくはグーグルのアカウントがあれば手間を省いて簡単に登録することができます。

査定依頼で売却体験談のコンテンツがもらえる

スモーラで査定依頼を出した人は、PDF形式の売却体験談を特典としてもらうことができます。

査定の結果が届くまでの間に目を通して、売却成功までの道筋を思い描いておくと良いでしょう。

スモーラのデメリットや注意点

デメリット
  • 取り扱い種別が少ない
  • 戸建ては比較的弱い
  • 詳細な条件変更は会員登録が必要
  • チャットボットが頻繁に出る
  • 対応が大変になることも

取り扱い種別が少ない

例えば相続などで実家の事業用不動産を受け継いだ場合、店舗や工場、倉庫、農地や山林などを売却したいというケースも出てきます。

スモーラはこれらの不動産は取り扱い対象から外しているので、利用することができません。

もし居住用の実家と事業用の不動産を複数相続した場合はスモーラだけでは対応できないことになります。

戸建ては比較的弱い

マンションに比べると、戸建ては対応業者の数も少なくなり対応力が下がる印象があります。

運営元の特性上マンションには強い反面、戸建て物件への対応能力は相対的に低めに感じます。

詳細な条件変更は会員登録が必要

スモーラは相場チェックの際の条件の設定を細かく変えることができますが、これには会員登録が必要で、年収などの入力項目もあります。

これらが少し手間に感じる人もいるでしょう。

チャットボットが頻繁に出る

スモーラのサイトを訪れるとすぐに、画面右側にチャットボットが出現します。

スモーラのものは自動応答を演出するタイプのチャットボットですが、手動で消してもサイトを利用する過程で画面が切り替わるとまた出現します。

このボットの質問に一つ一つ応答していくとかなり時間と手間がかかります。

サイトを普通に利用すればいいだけですので、チャットボットの有益性はほとんど感じません。

対応が大変になることも

一括で査定依頼を出せる業者は最大で9社ですので、場合によっては多数の業者からのコンタクトに対応するのが大変になるかもしれません。

スモーラは電話番号の入力が必須になるので、電話によるコンタクトが多数になれば時間も手間も取られるでしょう。

メールによる接触を希望しても良いですが、必ずそうなるとは限りません。

対応が心配な人は任意で査定の依頼業者数を調整するようにしてください。

まとめ

この章では不動産一括査定サイト「スモーラ」について、特徴や評判、メリットやデメリットなどを見てきました。

取り扱い種別は土地や戸建て、マンションなど住宅用の物件に限られますが、全国対応が可能で賃貸査定も同時にできるので、売却以外の選択肢も視野に入っている人にはおススメです。

返信を待たずサイト上ですぐに相場をチェックでき、また不動産関係の色々な知識、情報も入手できるので売却前の情報収集にもうってつけです。

将来の売却に備えて空いた時間に少しずつ閲覧して知識を蓄えていくという使い方もありですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です